エコペイズ

ecoPayz(エコペイズ)とは?メリットやデメリットとは?

オンラインカジノで遊ぶなら必ず知っておくべきサービスが「ecoPayz(エコペイズ)」です。

そのecoPayz(エコペイズ)とはどんなものなのか詳しくメリットやデメリットまで解説したのちに登録方法までご紹介しますのでよかったら参考にしてみてください!

ecoPayz(エコペイズ)とは?

オンライン決済が可能となっている「電子決済サービス」となっています。

簡単に説明してしまうと、オンライン上でのお財布を持つようなイメージです。オンラインカジノでは入出金をするときにも使用できる電子決済サービスとなっています。

ecoPayz(エコペイズ)のメリット

安全性

まず海外の電子決済となると、セキュリティーは大丈夫なの?入金したお金はちゃんと出金できる?突然無くなったりしない?海外と言うだけでなぜか不安になってしまうところってやっぱりあると思います。

ですがecoPayz(エコペイズ)ならば大丈夫です!

なぜ大丈夫と言えるかといいますと、ecoPayz(エコペイズ)の会社は、イギリスの企業になるのですが、イギリスの「FCA」で電子マネー部門の認定を受けて運営しているからです!
その「FCA」というのが、金融行動監視機構といい、日本の金融庁に当たる場所になります。

このFCA(金融行動監視機構)は世界でみても厳格な審査をおこなっていると言われている政府機構からの公式許可をもらっているということは、世界的に見ても信頼できる企業であると言われるのと同じだからです!

使える国や通貨が多い

ecoPayz(エコペイズ)で使える国が195ヶ国45通貨が使用できると言われています。

「オンラインカジノ」以外でも電子決済サービスになるので海外サイトでショッピングする場合や海外へ旅行に行った場合などでも使用できるという点も大きなメリットと言えるでしょう。

日本語サポート

イギリス政府の認定企業と言っても、やっぱり海外企業だから言葉が通じなくてトラブルが・・・なんて心配する必要も一切ありません。完全日本語でのサポートがありますので、何かトラブルや問い合わせがあった場合は日本語で問い合わせることが可能となっています。

使えるオンラインカジノが多い

たくさんの国や通貨が使えるだけではなく、たくさんのオンラインカジノでも利用が可能となっています。現在日本語で遊べるオンラインカジノのほぼ全てをecoPayz(エコペイズ)は網羅していると言っても過言ではありません。

資産管理がスマホやパソコンからできる

たくさんのオンラインカジノで使用できるということは、複数のオンラインカジノを利用している人は上記の図のように、入出金が一本化することができます。

全てスマホやパソコンから操作することが可能となっているので資産管理も簡単にできるようになりました。

ecoPayz(エコペイズ)のデメリット

たくさんのメリットを見てもらいましたが、メリットがある以上デメリットもあるはず!そんな悪い部分もしっかり解説していきます。

入出金が即時反映されない場合がある

これはecoPayz(エコペイズ)に限ったことではないのですが、入出金が即時反映されない時があるということです。

基本的には素早い入出金ができるのですが、必ず即時反映と約束されている訳ではないということです。

「入金は1~4営業日」「出金は3営業日以内」が過ぎても反映されない場合はサポートに日本語で大丈夫なので問い合わせてみるといいでしょう。

休眠期間があると手数料がかかる

12ヶ月を過ぎても利用されないと「休眠期間」と見なされてしまうので、毎月数百円程度手数料がかかってしまいます。

12ヶ月以内に必ず利用するか、手数料は残高から引かれていきますので、当分利用しないのであれば全額引き出す、もしくは使い切れば手数料の心配する必要なないでしょう。

エコカードが廃止になってしまった

一番便利であった「エコカード」が廃止となってしまったことです。このエコカードはコンビニATMからの出金が可能だったため、オンラインカジノからecoPayz(エコペイズ)に反映されたらすぐに引き出せることが最大の魅力だったのですが、現在は廃止となってしまいました。

登録方法

まずは口座開設ページを開きます。

全て日本語表記になっていますが、名前や住所などは「ローマ字」記入の方がいいでしょう。

向こうのスタッフが勘違いしてしまったなんてことがあってはトラブルの元になるのでそちらを避けるための行動なので、日本語記入でも問題はありません。

「個人情報」に必要事項を全て入力します。

アカウント情報
・ユーザー名
・アドレス
・パスワード
・移住国選択
・言語選択
・通貨を選択(USD/米ドルがオススメです)

個人情報
・名前
・姓
・誕生日を個別選択
・番地や丁目
・アパート名やマンション名
・都道府県
・市町村
・郵便番号
・国番号(日本は+81)
・電話番号(最初の0を向いてハイフン無し)
・表示で出てきた番号を入力

これらを入力して「アカウント作成」をクリックすれば完成です。間違いがないように入力しましょう。

※オンラインカジノや電子決済に限らず、お金に関わるものは本人確認を提出しなければいけません。偽名や住所変更していない住所を書くと本人確認ができない場合などがありますので慎重に入力してください!