オンラインカジノ初心者入門

悪質なオンラインカジノ

オンラインカジノと聞くと、怖そうだな,インチキされるんじゃないのといった不安がある方が多いのではないでしょうか?

その理由は

  • 日本にカジノ文化がない
  • 悪質オンライン業者の存在

からくるものが多いです。

オンラインカジノの運営は上場企業など?

日本でのオンラインカジノの認知度は近年あがってきたもので、まだあまり馴染みがあるものではありません。

そのため不安になる方も多いですが、海外では4000万人以上ものプレーヤーがいるといわれとても人気があります。

海外では一般的なオンラインカジノですが日本のイメージと違い運営はとてもクリーンで、海外の株式市場に上場やスポーツチームの公式パートナーを務めるなど運営元がしっかりしています。

 

悪質なオンラインカジノとは?

優良なオンラインカジノが多くあるといっても中には悪質なオンラインカジノが存在します。

悪質なオンラインカジノでプレイしてしまうと

  • 登録した情報(個人情報)が漏洩する可能性が高い
  • ライセンスを持っていないので違法で営業している
  • プログラムに不正があり公平でない
  • 払い出しができない

などのリスクがあるので登録前にしっかりと確認が必要です。

悪質なオンラインカジノかどうかを見分けるポイント

登録をする前にいくつかのポイントを確認することで事前にリスクを回避することができます。

いろいろなサイトで紹介されている

日本でおすすめとして紹介されているオンラインカジノは日本人プレーヤーが多いため、完全日本語対応なことが多くトラブルの際もチャットやメール,電話で対応してもらえます。

 

ライセンス

オンラインカジノを運営するには国や政府機関が発行したライセンスを取得する必要があり、この取得には厳しい審査をとおりライセンス料を支払う必要があります。

オンラインカジノの運営にはライセンスが必須でライセンスを持たないオンラインカジノは違法で運営していることになります。

しかしこのライセンスの取得条件にも違いがあるためどのライセンスを持っているかも安全にプレイするためには重要になってきます。

 

ソフトウェア

オンラインカジノでのゲームのシステムは運営ではなくソフトウェア会社が作ったものを使用していることが多いです。

このソフトウェアがしっかりしていないと

  • 不正ができてしまう
  • 途中で動かなくなる

といった危険があるためソフトウェアの確認も大切です。

ソフトウェアとは?

 

第三者機関の存在

オンラインカジノの運営ではライセンスの取得後も第三者機関による定期的な監視があります。

この監視がないとライセンス取得後の運営が自由に行えるため不正などが行えてしまいます。