オンラインカジノの決済手段

STICPAY(スティックペイ)とは?どんなもの?

2017年に登場した「STICPAY(スティックペイ)」を知っていますか?今オンラインカジノなどで使える使えるオンライン電子決済サービスになりますが、「ecoPayz(エコペイズ)」に変わる次の電子決済サービスとも言われています。

そこで今回は「STICPAY(スティックペイ)」についてまとめてみました。

STICPAY(スティックペイ)とは?

冒頭でも説明させてもらった通り「STICPAY(スティックペイ)」は2017年にサービスがスタートしたのでまだまだ新しい「電子決済サービス」と言えるでしょう。

ですがすでに利用者は世界で数百万人もいるほどの人気なものとなっています。

オンラインカジノでたくさんの日本人プレイヤーなどに利用されていた「ecoPayz(エコペイズ)」の「エコカード」が日本並びにヨーロッパ以外の地域では利用できなくなりました。

ですが「STICPAY(スティックペイ)」には「スティックペイカード」と言われる「エコカード」同様のものが利用できるために「ecoPayz(エコペイズ)」に変わる入出金方法として注目を浴びています。

「STICPAY(スティックペイ)」の魅力やメリットは?

「STICPAY(スティックペイ)」を選ぶ理由は何でしょうか?先ほど簡単に説明した「スティックペイカード」の説明やそれ以外の魅力について紹介します。

ATMで入金や出金がおこなえる!

「スティックペイカード」と言われるものが「STICPAY(スティックペイ)」の口座を持っている人ならば誰でも審査不要の無料で持つことが可能となります。

この「スティックペイカード」はMasterCardがベースとなっているため、MasterCardが利用できる世界のATMや対応店舗で利用することが可能となっています。

対応している世界中のATMから「現地の通貨」で資金を引き出すことが出来るため、海外旅行へ行った時も口座へお金を入れておくだけで現地で引き出すこともできます。

それにクレジットカードではなくチャージ式となっているため必要な分を「スティックペイカード」へ入れておけばそれが上限金額となるので不正利用などの心配などもありません。

「STICPAY(スティックペイ)」と「Bitcoin(ビットコイン)」

「STICPAY(スティックペイ)」を取り扱っているオンラインカジノはまだまだ少ないです。

ですが、「STICPAY(スティックペイ)」の入金手段として「Bitcoin(ビットコイン)」にも対応しています。

利用しているオンラインカジノが「Bitcoin(ビットコイン)」による出金に対応しているのであればその引き出し先として「STICPAY(スティックペイ)」にすることが出来てしまいます。

「STICPAY(スティックペイ)」発行の「SCOIN(エスコイン)」

「STICPAY(スティックペイ)」は仮想通貨取引所への上場を将来的に計画している「SCOIN(エスコイン)」というものを独自に発行しております。

現在は利用者が入出金などの取引で「STICPAY(スティックペイ)」を利用するごとに「エスコイン」をもらえるという仕組みになっていて、利用価値として「1SCOIN=$1」ということになります。

ですが、もし上場するようなことがあれば「1SCOIN」の価値が上がり「ビットコイン」の時のように価値が跳ね上がるなんてこともあるかもしれません。

今はまだ「エスコイン」の利用者が少ないために現金と両替などではなく取引していれば受け取れるようになっていますが、価値が少しずつ上がっていけば無料で受け取ることも出来なくなるかもしれないので、早めの利用で貯めておくのがいいかもしれません。

価値が上がらなかったとしても現金を変えているわけではないので損はないと思います!